カーケアの本質コラム

貴方の瞳に幾重にも貼りついた鱗を剥がしてみせます! これは「ただの」洗車後の塗装面の輝きです

このコラムを読んでいただければ、カーケアに関して世の中の大半の方が抱いているイメージが幻想に過ぎないことに気付いていただけると確信しています。カーケアという行為は何ら特別なものではありません。カーケアの本質は、カーケアのみならず世の中の全ての事象に当てはまるもの。裏を返せば、世の中の全ての事象に当てはめることができないような考え方は、物事の本質をついているとはいえません。

是非、これまでのカーケアライフを通じて形成した先入観を捨てて読んでみてください♪

持続期間という名の呪縛からの解放

輝きを奪う犯人は汚れの放置である

塗装色はビジュアルだけの問題

カーケアにおけるコーティングの功罪

クルマのキズを簡単に消せるわけがない

手洗い洗車と「手荒い」洗車は全くの別物

大切なのは「何を使う」ではなく「どう使う」か

カーケアの世界は説明不足が多すぎる

当社が「バケツの水」を水源にする理由