「キレイにする」にメニューは不要

世の中の多くの洗車サービスには、コースや追加オプションといったメニューが用意されていることが多いようです。基本コースの場合は水アカまでは落とさないが、上位コ ースを選択すれば水アカまで落とし ますよ、といったもの。ただし、水アカを落とさなければそのクルマをキレイにしたとは言えないので、その基本コースについてはそもそも洗車とは言えないと、当社は考えています。

いかにして上位コースへ誘導するか、もしくは松竹梅のように3種類のコースを並べてその真ん中を選ばせようという意図が容易に汲み取れます。飲食店の場合は、お客さま毎に好みの味や食べられる量が違って当然なので、それに合わせたメニューを用意する必要もあるかもしれません。ただ、クルマのキレイさにお客さま毎の好みなんてあると思いますか?

例えば「御社の洗車ではピッチやタールも落としてくれるの?」と質問されるお客さまには、このようにお答えしています。「お客さまは、ピッチやタールの黒い粒が残っている状態でもご満足なのですか?」と。

当社が定期仕上げのクルマ1台を仕上げるのに、毎月3時間以上もの時間を費やしている理由は、当社がお客さまから請け負っている仕事が「クルマを安全に隅々までキレイにすること」だと考えているからです。それだけ時間をかけなかればそのミッションは絶対に達成できません。

ちなみに、冒頭に例示した水アカですが、そんな程度の汚れは普通に洗車したら落ちてしまいますので、基本コースを選択された場合に水アカをあえて落とさないということの方がはるかに難易度が高いと考えています。当社の洗車にコースや追加オプションが無いのは そういった理由です。