いつまでもつの?からの卒業

愛車のケアに関するオーナーの一番の関心事は「いつまでもつのか?」ということがのようです。

コーティングの場合は「いつまで効果が持続するのか」ということは特に重要視されているようです。実際に多くのコーティングが「○年間ノーメンテナンスで○年耐久」とか「洗車だけで○年間耐久」という謳い文句を掲げています。クルマ毎に全く異なる保管状況や使用状況等を考慮せず一括りに表現してしまうことには疑問を隠せませんが、それはまた別のコラムでお伝えします。

洗車についてもコーティング同様にオーナーの関心事は常に「持続期間」にあるようです。お客さまに洗車サービスに関する説明を終えた後にいただく質問の大半は、「その効果はどれくらいもつの?」という質問です。高いお金を払ってご依頼いただくのですから、その効果がどれくらい持続するのかに関心があるのは至極当然のことなのかもしれません。

でも、カーケアに対する考え方を少し変えてみませんか?

多くの女性は毎日欠かさずスキンケアをされていると思います。最初の洗顔で毛穴に詰まった汚れをしっかり取り、その後に化粧水や美容液を使って仕上げるのだと思いますが、その際に、洗顔の効果がいつまで持続するかなんてことを考える方がいるでしょうか。ほとんどの方は当たり前のように翌日以降も同じことを繰り返しているはずです。何故なら、どんなにキレイにしても人間の皮膚はすぐに汚れてしまうことを知っているからです。

クルマだって同じです。どんなにキレイにしてもすぐに汚れます。完璧にキレイなのは洗車直後だけで、走り出せばすぐに汚れ始めます。だから、洗車サービスの作業終了後にお客さまに「このキレイな状態はいつまでもつの?」と聞かれれば、「今だけです」とお答えするしかありません。 こんな答えをされてしまったら「それでは洗車する意味なんて無いじゃないか」と思いますよね?

クルマに付着する汚れは相当ハードです。泥汚れやホコリなんて汚れは可愛いもので、樹液、虫の死骸、鳥のフン等に含まれる強力な成分は時間の経過とともに塗装面を確実に劣化させてしまいますが、クルマの塗装は人間の皮膚と違って一度劣化してしまうと元に戻すことはできません。劣化した塗装面を研磨することで強制的に復元させたとしても、クルマの塗装面は人間の皮膚のような再生能力はないので、研磨して削った塗装面は確実に薄くなってしまうことを忘れてはいけません。

だから、汚れが塗装面を劣化させてしまう前に全ての汚れを落とす必要があるのです。

当社では「ワックスの効果はいつまで続くの?」と聞かれたら「もって1~2週間です」とお答えしています。洗車後の天候の状況やクルマの使用状況等にもよりますが、場合によってはたった数日でワックスの保護膜の効果なんて無くなってしまうと思っているべきです。どんなに高価なケミカルでもその効果は数週間程度だと思うのが賢明です。商品のパッケージに印刷されている「撥水効果〇ヶ月」なんて謳い文句は全力で無視してください。欄外に小さな字で「※当社実験による」なんて逃げ口上が書いているのが一般的ですが、クルマの置かれている過酷な環境は、実験室内では再現不可能かもしれません(笑)

でも、それでは洗車する意味が無いなんてことは絶対にありません!

洗車の最大の目的はクルマの隅々に溜まった汚れを確実に落とすことです。つまり、洗車後に「隅々までキレイになった」という事実が大事なのです。その状態がいつまで続くかなんてことにこだわる意味は全くありません。当社ではこのことをこんな言葉で表現しています。

洗車とは「未来への期待」ではなく「過去の清算」であると。

洗車直後に雨に降られてしまっても全く気にすることなんてありません。だって、クルマが汚れるのは当たり前なのですから。 本当に気にするべきなのは、「明日雨が降るから洗車はやめよう」なんてつまらない理由で、洗車できるチャンスを逃してしまい、その結果汚れの滞留期間を長期化させてしまうことです。洗車後に新たに付着する汚れと、洗車せずに放置されている汚れは、見た目は同じでも意味合いが全く異なります。前者はただの汚れ、後者はシミの予備軍です。

こんな風に考えれば、梅雨や台風等の季節に「どうせすぐに雨が降るのだから洗車はしない」と誤った判断をして、後で後悔するなんてことはなくなるはずです。 機会の喪失はカーケアにおける最大の損失です。

ちなみに「撥水効果〇ヶ月!」とか根拠のない謳い文句ばかり掲げる洗車サービスの多くは、1台のクルマを1時間程度の短時間で仕上げてしまう「手荒い」洗車であることがほとんどです。洗車後に完璧にキレイにする自信が無いから論点をずらしてしまっているのです。洗車サービスで一番謳うべきは、洗車直後にどれだけキレイになっているか、ただそれだけなのかと。ちなみに、洗車終了後に全ての汚れが落とせていないとしたら、その状態で効果持続期間を謳ったところで何の意味があるのでしょうか?

2016年8月22日 サザンクロス社のフェイスブックページの投稿記事を修正