お風呂de洗車(商標登録出願中)

メリットは「利便性」ではなく「仕上げの質」です♪

お風呂で体をリフレッシュしている間に愛車もピッカピカに洗車させていただく洗車サービスです。

埼玉県越谷市のスーパー銭湯『越谷健美の湯』と埼玉県久喜市の『スパ&フィットネス健美』(2019年4月より開始)でサービス提供させていただいております。

入浴時間を利用して洗車できるので、ガソリンスタンド等の洗車のように洗車が終わるのを待っている無駄な時間がかからないことがメリットです。ただ、『お風呂de洗車』の最大のメリットは『利便性』ではなく『仕上げの質』にあります。当社スタッフが2人がかりで約2時間の時間をかけて隅々まで丁寧に仕上げます。同じ手洗い洗車でも、ガソリンスタンドでアルバイトスタッフが30分程度の短時間で仕上げてしまういわゆる『手荒い』洗車とはまるで別のものです。 当社の『出張定期仕上げ』と同じ内容の仕上げを低料金でご体験いただける大変お得なサービスです♪

当社の仕上げに興味のあるお客さまは、是非、入浴ついでにご来店ください!!



「利便性」だけを前面に出した類似のサービスとは全くの別物です♪

お客さまからこんなご質問をいただきます。

スーパーとかイベント会場でやってるヤツと同じでしょ?

正直なところ、他社のサービスを熟知していないので、それに対して正確に答えることはできません。ただ、当社が把握しているかぎりにおいては、その多くは「利便性」を前面に出したサービスです。とにかく利便性を重視するので、キーを預かることもなく、外装のみを1台あたり30分程度の短時間で仕上げるサービスが主流かと思います。ただ、そういったスピード重視の洗車は、当社からすると洗車機よりも危険な「手荒い」洗車です。

当社の「お風呂de洗車」は、1台のクルマを2人がかりで2時間以上の時間をかけて隅々まで丁寧に仕上げる洗車サービスです。当社としては、「お風呂de洗車」を、利便性だけを重視した「手荒い」洗車と明確に区別するために、「お風呂de洗車」というサービスを商標登録出願したしました。


「バケツ1杯の水」の洗車と「無水洗車」は目指す方向性が真逆です

これまたよくいただくご質問です。

「バケツ1杯の水の洗車」って、「無水洗車」と同じようなものでしょ?

これについては、さきほどの質問と違って明確に回答できます。答えは「No」です。「無水洗車」は、クルマのボディにケミカルを吹き付けて拭き取ることで、水洗いを省略して仕上げる洗車方法です。特殊なケミカルだからキズがつかないといったことが謳われていますが、カーケアの世界はそんなに甘くはないです。この方法は、イベント系洗車等、1台あたりの作業時間を短縮して多数のクルマを仕上げる業者や、「利便性」をウリにする出張洗車業者が、作業時間を短縮して料金を引き下げるために好まれる洗車方法です。

一方、当社は「バケツ1杯の水の洗車」を採用しているのは時間短縮が目的ではありません。それがクルマに市場に優しい洗車方法だと判断しているからです。当社の洗車サービスのメインが「月極定期仕上げ」であり、同じクルマを毎月定期的に何年にも渡って仕上げるということを考えていただければご理解いただけると思います。1回きりのイベント洗車とは状況がまるで異なります。ちなみに、これまで月極定期仕上げを契約いただいたお客さまから、当社に依頼するようbになってからキズが酷くなったとのクレームをいただいたことは1度ももありません。

「バケツ1杯の水の洗車」と「無水洗車」は目指している方向性が全く違います♪

 

パンフレット