川柳:洗車とは 見えない努力の 積み重ね

洗車とは
見えない努力の
積み重ね

写真のクルマは、昨日仕上げたプリウスαの『洗車前』の写真です。拡大して見ていただいてもキレイなもんです。毎月2回洗車していて、まだ2週間しか経っていないから当たり前といえば当たり前ですが。

おそらく、大半の方は、この状態で洗車しようとは思わないはずです。でも、それは、目に見える汚れしか見ていないからです。このクルマも近くで見れば、随所に汚れは溜まっています。でも、まだなんとかワックスの保護膜が残っているので、その汚れが、塗装面に直接悪影響を及ぼすことはありません。

大切なのは、ここでどう考えるかです‼

人生においては、ポジティブシンキングが心の健康の秘訣だと思います。『もう、これだけしか無い』よりも『まだ、こんなに残ってる』と考えた方がいいですよね🎵。でも、残念ながら、カーケアにはポジティブシンキングは不向きです。何故なら、一度失った輝きは、取り戻すことができないからです。落とせないシミが発生する瞬間を見たことはありませんが、おそらく汚れがシミになってしまう一線があるんです。何があってもそこを越えさせてはいけないんです。

そのためには、周りから見たら『何であんなにキレイなクルマを洗車してるのかしら⁉』と笑われても、気にせずに、見えない努力を重ねてワックスの保護膜を途切れさせないことです。ワックスの効果の持続期間なんて、もっても1ヶ月だと考えてください。ワックスのパッケージに記載されてる持続期間なんて無視してください(笑)

今日もよろしくお願いします‼

作品No:055

2017年04月24日