洗車は自分でやるのがベスト!

せっかく購入した愛車。人生の中で大きな買い物のひとつだと思います。メーカー、車種、色そして車内のオプションに至るまで、最終的決定するまではたくさん悩むと思いますが、この悩んでいる時間も楽しい時間だと思います。

そして迎える納車の日。人気の車種であれば数か月もの間待ちわびることも珍しくはありません。ディーラーの営業マンに勧められて既にコーティング施工をしている方もいるでしょう。新車の洗車用に洗車道具を買い揃えている方もいると思います。でも、共通しているのは「この車を大切にするぞ」というお気持ちではないでしょうか。



手間暇かけて手入れをするたびに愛車への愛情は深まります。また、愛車の隅々まで洗車をすることで、タイヤの減り具合や外れかかっているパーツなど不具合のある箇所も早期に発見することができるので、セーフティドライブにもつながります。自分で洗車をすることのメリットはとても大きいのです。

洗車は自分でやるのがベストなんです!

コーティングをしていれば、洗車が本当に楽になるのでオススメ。この安心感は危険性も持ち合わせていますが、その点については『コーティング依存症にご注意』や『裸の王様にならないで!!』のコラムをご覧ください。



洗車の方法については、当社のやり方の他にもいい洗車方法はあると思います。でも、洗車機を使った洗車だけはオススメできません。『高級ムートン無毛ブラシを使っています』とか色々な謳い文句があるようですが、洗車職人としては、どんなに高級な洗車機でも所詮は洗車機であると思っています。単に汚れを落とすだけでいえば、洗車機の便利さは疑う余地もありませんが、「愛車を大切にする」という観点では適していない洗車方法だと思います。

手洗い洗車でもキズはついてしまう可能性はあります。でも、洗車機を使用すれば「必ず」キズが入ります。車の形は本当に複雑で、車種毎にまったく形状が異なるため、それら全ての車両を共通の機械で綺麗にしようとするのですから、必ずどこかに必要以上に大きな力が加わります。謳い文句通りキズがつかないと思いますか?



スーパー銭湯で洗車している時に通りかかるお客さまがよく口にされます。「え~。高いよ~。洗車なんか自分でやればお金かからないじゃんっ!」。

正直、その通りだと思います。ヘアカット等はセンスも必要かもしれませんが、洗車は適した道具を正しい方法で使用すれば、そんなに難しいものではありません。もちろん、女性のメイク同様に自分でもできるけど、プロの仕上がりは違いますが(笑)。でも、やろうと思えば誰にでもできます。



ヘアカットやメイクは身だしなみに関することなので避けては通れないので続けられます。最近は1,000円カットの店も増えましたが、洗髪や髭剃りまでやれば数千円かかります。女性だと毎回1万円以上かけて綺麗に仕上げている方も多いと思います。それにかかる時間も費用も、一生続ければ相当大きなものになりますが、絶対に必要なものなので勿体無いとは思わないかもしれません。


ただ、車は違います。窓以外は汚れていても走行に全く支障はありません。身だしなみと違って、多少汚れているからって恥ずかしいなんていうこともあまりないかもしれません。週末の貴重な時間に、疲れた体にむち打ってまで頑張らなければならないほど、なにがなんでもやらなければならないことではありません。ましてや、炎天下の灼熱地獄や真冬の極寒の中で洗車するなんて苦行以外の何物でもありません!(笑)


洗車で一番難しいのは、技術そのものではなく「洗車すること、続けること」なんです。「洗車なんか自分でやればいいじゃ~ん!」とおsっしゃる方の多くは、ご自分でやったことがない方なのかもしれません。



でも、「洗車すること、続けること」を難しくしている原因は、「洗車は大変な作業である」という誤解です。洗車のやり方を人に教わったことある方っていらっしゃいますか?子供の頃から、お父さんが洗車している姿なんかを見て自然に覚えたのではないでしょうか?あとは、洗車用の洗剤やワックスに書いてある使用方法を見て、参考にしているのだと思います。



さきほど、洗車の方法はいくらでもあると書きました。実際にいろいろあると思います。でも、大切なことは「続けることができる洗車方法であること」です。ボディのくすみを落とせるのはいいけど、ほとんど1日かけてやるような方法では、次にやるのはいつのことやら、ってことになります。

また、「わざわざ洗車場に行かなければならない」とか「高圧洗浄機等の特別な道具が必要」とかそういったことも洗車のハードルをあげる一因となります。



当社の洗車方法は「どこでも簡単にできる洗車方法」です。

わざわざ洗車場に行かなくても、いつもの駐車場で洗車できます。バケツ1杯の水の洗車は、車全体に水をかけてカーシャンプーで泡だらけにするわけではないので、ボディの一部分だけを洗車することもできるので、あいた時間で気軽に洗車できます。この「気軽さ」がとても大切なんです。



もう一度言います。
洗車は自分でやるのがベストです!

そのために、「洗車なんか人に教えてもらわなくてもできる」という気持ちを一度捨てていただき、「続けることができるプロの洗車方法」をマスターしてみてはいかがでしょうか?基本的な洗車なら、1回の受講で十分マスターできると思います。今までの「洗車は大変な作業である」という先入観が大きく変わると思いますよ!


「愛車を大切にしたい」という思いを、当社は全力で応援します!!



詳しくは「出張洗車教室」のページをご参照ください。

2016年03月09日