川柳:その洗車 イクラ取るのと 聞かれます


その洗車
イクラ取るのと
聞かれます

洗車していると、通りがかりの方から良くお声をかけていただきます。興味をもっていただくのは本当に嬉しい限りです。ただ、ちょっと苦笑いなのがこのパターン(;^_^A�

『ふーん、洗車ね~。で、いくら取るの』

『無理やり取るわけじゃないすよ~』と思いつつ
『2人で2時間くらいかけて・・・』を遮り、
『だから、いくらなんだよ‼』と半切れの、
『サイズによります。車種は⁉』と聞くも、
『普通のクルマだよ‼』と返され、
『なので、車種は・・・⁉』と粘るも、
『だから、いくらなんだよ💢‼』とマジ切れ。
『中型セダンですと、7千・・・』と空振り⁉
『高っ‼』。振り返るも既に姿なし‼(笑)

いーのです。別に高いからやらないのは結構なのですが、作業の手を止めてお話しているのだから、せめて最後まで聞いてくれると嬉しいなぁ~と。でも、仕上げ内容や作業内容を聞かずに、いきなり料金を聞いてくる方は、かなりの確率でこのパターンが多いですね~�(笑)

最後がこのパターンは刺激的で嫌いじゃない(笑)
『お兄さん、洗車機ならワンコインだよ‼』
『そ、そーなんですね~🎵』と答えてみます�(笑)

肉の比較は簡単です。産地と見た目で予想がつきます。洗車の比較をする時は、仕上げ内容と作業時間を確認するのは必須ですね。でも、本当の結果は終わってみるまで分かりません。旨そうにみえても固い肉を食べたことありますよね⁉(笑)

今日もよろしくお願いいたします🎵

作品No:035

2017年04月04日