洗車代金は『技術料』ではなく『代行料』です

先日、定期仕上げをお試しいただいたお客さまから「今までの洗車は何だったのだろうかと感じた」とのありがたいお言葉をいただきました。

勿論「便利でいいね」もありがたいのですが、さきほどのお言葉はまさに大賛辞です。

当社の出張洗車は『利便性』よりも『丁寧さ』を追及しており、一人でも多くの方に「洗車なんてこんなものではない」と思っていただくことを目指しているからです。

ちなみに、当社の仕上げの技術が特別優れているとは思っていません。いつも申し上げている通り、洗車なんて誰にでもできるものですが、毎日、とても忙しいから出来ないだけのことなんです。コーティング業者の熟練の研磨技術は誰もが出来る技術ではないので、その料金は『技術料』といえますが、洗車の場合は、基本的には誰にでも出来る作業なので『代行料』であると考えています。

洗車は請負契約なので、本来は時間給ではありませんが、丁寧さを追及すれば、必然的に作業時間は長くなるので、作業時間が料金を決める大きな要因になるのです。

洗車に求められるのは、特別な技術ではなく、オーナーと同じ気持ちになって丁寧な仕上げが出来るかどうかではないでしょうか。

あと、「こんな所までキレイになっていたらオーナーは嬉しいだろうな」という、僅かばかりの想像力も必要かもしれませんね🎵

ありがたいお言葉をいただき、本当にありがとうございました。

 

2016年10月24日