【029】水アカを 落とさぬ洗車 逆に無理っ

水アカを
落とさぬ洗車
逆に無理っ

洗車を語る時に良く話題になる2つの言葉といえば『水アカ』と『油膜』ではないでしょうか⁉

でも、残念ながら2つともそんなに特別なモノではなく『単なる汚れ』です。簡単に落ちちゃいます。というか、これらの汚れを落とさないように洗車する方がよっぽど難しいですね�。ただ、簡単に落ちるとは言いましたが、1台を3~40分程度の短時間で仕上げる洗車で落とせるモノではありません。つまり、そういうスピード洗車で落とせない汚れを、『水アカ』や『油膜』としているのだと、ワタシは思います。

お客様に良く聞かれます。『水アカも落としてくれるの⁉』と。それを聞く度に、今までどんな洗車をしてもらっていたのですか⁉と胸を痛めています。誰がどんな適当な説明をしてるんだろう?�

ワタシは、カーシャンプーの類いは一切使わず、1種類のクリーナーワックスしか使いませんが、あらゆる汚れを落とせています。水アカに特別な思いはありません。正直なところ、どの汚れも一緒に落ちてしまうから、どれが水アカなのか良く分からないのです�。今度、洗車業者に『どれが水アカですか⁉』って聞いてみてください�(笑)

でも、唯一、落とすのにとても苦労する汚れがあります。それは、塗装のクリヤーが禿げてしまっているクルマに付着した汚れです。これは、本当に大変です。もちろん、時間をかけてでも落としますが‼

さきほど、ネットで『水アカとは 車』で検索したら、いくつも衝撃の記事がありました。なかには『頑固な水アカは研磨剤で落とす』なんてものもありましたっ💦

よゐこの皆さんは、水アカごときに研磨剤なんて使ってはダメですよ🎵

今日もよろしくお願いいたします♪

作品No:029

2017年03月29日