【洗車講座①】 何故、洗車は続けられないのか?

洗車は技術的には、それほど難しい作業ではありません。洗車で一番難しいのは『続けること』。1回の洗車だけでは、ただの清掃作業ですが、継続することで『カーケア』と呼べるものになります。職業でもないのに、毎月コンスタントに念入りな洗車をされている方のことは本当に尊敬します。多くの方はほとんど出来ていないと思いますが、正直なところ、出来ない方が普通だと思います。

でも、大切なクルマの輝きをいつまでも維持するために、頑張って続けてみたいと思いませんか?

そのためには、まず、洗車を続けることが出来ない理由を理解いただくことが必要です。

1番目の理由は、クルマは汚れていても何の支障もないということ。窓ガラスの汚れ以外は、気にしなければ全く問題になりません。だってクルマは走らせてこそ、その真価を発揮するモノですから。必要性に迫られていないから、貴重な休日の時間配分において優先順位をあげられないのは当然のこと。天気のいい格好の洗車日和は、同時にドライブ日和です。そんな日に貴方は洗車できますか⁉

2番目の理由は、洗車は大変な作業、いわば苦行であるというイメージ。仕事で疲れた体にムチ打って、休日の貴重な時間の大半を費やして頑張って洗車していませんか?この『苦行』イメージが、多くの方を洗車から遠ざけてしまいます。

多くの方が、「洗車って大変だよね」とおっしゃいますが、その中の大半の方は、あまり洗車をしていないのも事実です。要は負のイメージです。

1番目の理由は解決しようがありませんが、2番目の理由、つまり、洗車が『苦行』であるというイメージが解消できさえすれば、洗車なんて簡単に続けられるんです。本当ですよ。私は仕事とはいえ、ほぼ毎日、自分のクルマを洗車しています。お客さまからの依頼の合間に洗車しています。簡単なものです。

洗車のやり方なんて、ほとんどの方が人に教わることもなく覚えるはずです。一生懸命ネットで調べるのは、どんな洗剤やワックスが効果的なのかといったことだと思います。でも、1番肝心なのは、何を使うかよりも、どうやってやるかということです。極論ですが、水と数枚のクロスさえあれば、どんなケミカルでも完璧に仕上げることは出来ます。

少し話が長くなりましたので、今回はここまでにします。

実際にどういうやり方で洗車すれば、洗車が『苦行』でなくなるのかについては、次回ご説明させていただきます🎵

当社のフェイスブックページに『いいね』をしていただけば、次回以降も読んでいただけます。ご興味がある方はよろしくお願いいたします


2016年11月27日