プロの洗車とセルフ洗車の違いは?

プロが行う洗車とご自身で行うセルフ洗車の違いは、極論ですが、『途中で止められるか、止められないか』だけです。同じクルマを対象としているのだから、当たり前のことです。洗車に使うモノも洗車方法も同じであるべき。

『これぞプロの技✨』的な写真やキャッチコピーを見ると、プロの洗車が特別なものに感じてしまうはずです。当社も、お客さまのクルマの仕上げに関する写真を掲載することは多いですが、常に、『特別な技術は要りません。やるかやらないかだけです』とお伝えしています。

当社は、最初の水洗いだけでも30分位かけています。何故、そんなにかけるかといえば、洗車の目的が『ただ単にクルマをキレイにすること』ではなく、『出来るだけキズをつけずにキレイにすること』だからです。

こんな面倒くさそうなことを言いながら『洗車なんて誰にでも出来る‼』と言って、ご自身で洗車をすることをオススメしています。矛盾しているように感じますか⁉

でも、けっして矛盾していません。キズをつけないようにキレイにするということに特別な技術は不要です。ただ、『ゆっくり丁寧に』作業すればいいだけのこと。まったく難しくありません。

プロの洗車は、クルマの隅々までキレイにしないと終了しませんが、セルフ洗車の場合は、無理して全部仕上げる必要はありません。『バケツ1杯の水の洗車』なら、部分仕上げが可能です。この気軽さは、洗車を長く続けるうえで最も大切なことです。

いくら訓練を重ねても、正直なところ、キズをつけないように仕上げるための時間は劇的には短縮出来ません。プロの洗車もセルフ洗車も、本質的には同じです🎵

とにかく、ゆっくり、丁寧に‼
洗車を頑張る方を応援しています


2017年01月20日