川柳:炎天下 洗車するとき 少しずつ

炎天下
洗車するとき
少しずつ

ワタシは炎天下でも普通に洗車していますが、炎天下での洗車が良くない理由を強いてあげるならば、カーシャンプー等の洗剤の成分をボディに残してしまう可能性が高いことくらいです。炎天下で、クルマ全体を泡だらけにする洗車を行えば、間違いなくカーシャンプーの成分がボディに残留しスポット発生の原因になります。毎週のように洗車しているのに、ボディ全体にスポットがついているクルマを見たことありませんか⁉

ただ『バケツ1杯の水』の洗車はカーシャンプーを使わないので、この心配は無いのですが、水道水にも不純物は含まれているので、拭き残せばスポット発生の原因になります。洗車によるスポット発生を防ぐ方法は極めて簡単です。水滴が蒸発する前に拭き取りを完了出来る範囲で作業を進めればいいだけのこと。

出来るだけ狭い範囲ずつ。
ゆっくり、慌てず、丁寧に🎵

ただ、死ぬほど暑いので、熱中症にご注意を‼

可能ならば、早朝&夕方の洗車がベストですが、炎天下での洗車は良くないらしいから、という通説を理由にして、洗車しないのはNGです(笑)

ここでエジプト情報です。先日、スフィンクスの足元で撮った写真を載せましたが、実は誰もが足元エリアに入れるわけではありません。現地の有力代理店が権利を押さえてるので、その現地代理店を通さないと、遠くに見える柵の中に入れません。9年前は、JTBの一部のパックだけが対象でした。これから行かれる方は事前に確認をされた方が良いです🎵

今日もよろしくお願いします♪

作品No:103

2017年06月17日