川柳:洗車では 最初の夏が 天王山

洗車では
最初の夏が
天王山

春に新車を手に入れた方は、最初の梅雨を迎えました。さすがに、まだ心は折れてないと願いますが、これからの数ヶ月が正念場です。新車購入と同時にコーティングを施工された方もいるでしょうし、洗車グッズを買い揃えた方もいるでしょう。でも、最初は嬉しくて張り切っていても、洗車なんかやりたくないのが普通ですから、悪魔の囁きに耳を傾けてしまうのです(笑)

👿どうせ雨が降るからやめとけば~
👿暑いよ、熱中症になっちゃうよ~
👿コーティングしてるから大丈夫でしょ~

ワタシの知るかぎり、洗車グッズの大半は夏を越せずにお蔵入りです。わざわざ買った高圧洗浄機も気づけば庭の草木の水撒き用になってます(笑)

汚れを1ヶ月放置すれば、シミがつき始めます。2ヶ月放置すれば、洗車では落とせないシミになります。そして、シミが増える度にモチベーションは下がり、負のスパイラルをかけ降ります。その天下分け目の天王山が最初の夏です。コーティングされた方は、妙な安心感があるから余計に注意が必要です。コーティングは洗車を省略する秘密兵器ではなく、ボディをキズから守るためのものでしかありません。

悪魔の囁きに耳を傾けず、最低でも月に1度は念入りな洗車をしてください。梅雨時期は、月に1度でも足りないくらいですよ🎵

写真は、GWに久留米まで弾丸ツーリングした時に九州初上陸を目前にした相棒です。この架け橋の先に楽しいことがありました。皆さんも、この夏を乗り越えてくださいね✨

今日もよろしくお願いいたします🎵

作品No:095

2017年06月09日