洗車は続けられなくて当たり前?

一度でも洗車をされたことがある方はたくさんいらっしゃると思います。
でも、何年も洗車を続けることができた方は、どれくらいいらっしゃいますか?


愛車購入後、何年経っても定期的な洗車を続けていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。でも、大多数の方は購入してからほとんど洗車をされたことがない、もしくは最初の数回しか洗車されていないという方であるというのも紛れもない事実です。

でも、誤解しないでください!プロの洗車職人として、「洗車なんて難しくて出来ないでしょ」なんて高慢なことを申し上げているのではありません。


愛車を購入する際に、ご家族に「ちゃんと洗車するから大丈夫」と約束したものの、半年後、1年後には、ほとんど洗車することもなくなってしまい、ご家族からの冷たい視線や自分自身へのもどかしさを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に「どうして洗車を続けることがなきないのか」という理由をご理解いただき、洗車を続けることができないのは当たり前のことなんだと、気持ちを楽にしていただきたいのです(笑)。



車は必ず汚れます。乗る頻度もコーティングの有無も関係ありません。完全に閉鎖されたガレージ内に保管しているのでなければ、屋根があっても、運転しなくても必ず汚れます。そして、定期的に洗車しなければ、付着した不純物の影響で塗装面に落とすことができないシミが増えていきます。黒い樹脂やゴムも劣化し、ヘッドライト等も黄色くくすんでいきます。最低でも1ヶ月に1回は念入りな洗車を続けなければ、新車の輝きも、高いお金を払って施工したコーティングも維持することはできません。


愛車を手に入れた時には、1ヶ月に1回の洗車なんて、そんなに高いハードルに感じていらっしゃらなかったと思います。でも、お仕事をされている方や毎日の家事で忙しい方にとっては、とてもとても難しいことなんです。


月に数回の休日の予定を立てる時に、洗車を優先することができる方はとても少ないと思います。ご家族でのお出かけの方が優先されるのではないでしょうか?洗車は天気がいい時でなければできませんが、天気がいい休日は、洗車なんかしてないでドライブしたくなりませんか?

月に8回休日があったとして、その中で天気も良く予定もない日が確実にあるという保証はありますか?多くの方が一度手にした愛車は数年間は手放さないと思いますが、これを所有している期間続けることが如何に難しいかということはご理解いただけると思います。


そうなんです。洗車を仕事でやっているのでもない限り、洗車なんか続けることはできないと割り切った方が、肩の荷が下りると思います。「奥様!どうか洗車をしないご主人を責めないであげてください!!」(笑)



なんていうことで、まとめてしまっては身も蓋もないので、「どうしたら続けられるのか?」ということをお伝えしようと思います。


当社からのアドバイスは「無理なく続けられる洗車方法を知ってください!」ということです。

洗車場に行って、高圧洗浄機でボディ全体に水をかけて、固形ワックスを塗りたくって。炎天下で汗を流しながら、極寒の中で手にしもやけをつくりながら何時間もかけて洗車をしようとするから、洗車が苦行になってしまい、その結果、洗車を続けられなくなってしまうんです。

当社が、洗車教室でお伝えしている一番のポイントは「洗車で一番大切なのは無理なく続けられる方法であること」ということです。


いつも駐車している場所で、汚れのひどい箇所や気になる部分だけを、気軽に、時間と体力の許す範囲で洗車すればいいんです。今日は時間がないからフロント部分だけやろう。洗車を始めた後に、急用が入ったらその段階で洗車をやめればいいじゃないですか。「そんな洗車方法あるわけない!」って思わないでくださいね。ありますから。



洗車が苦行でなくなった時、年月が経過するほど増していく愛車への愛着が分かっていただけると思います。当社はそういったことを、一人でも多くの方へお伝えしてきたいと切に願っています。



2016年05月01日