洗車屋が 変えたいものは 世論です

洗車屋が
変えたいものは
世論です

ワタシは、今ではただの食いしん坊ですが、学生時代は政治学科でマスメディア研究をしていたらしいです。学んだことは全く記憶にありませんが�。でも、潜在意識の中で学んだことが身に付いているようで、世論というものに興味があります。世論とは、世間の大勢を制している意見のこと。いわゆる常識とは違います。

洗車の世界では、カーケア業者が長年かけて作りあげてきた数々の考え方が、誰もが疑わない常識となってしまっています。例えば、いつも話題にするカーシャンプーです。洗車の際にカーシャンプーを使うことは『世論』ではなく『常識』です。だって、カーシャンプーを使うことに疑問を感じている方にほとんどお会いしたことがありません。

ワタシはカーケアに答えはひとつではないと考えています。だから、カーシャンプーを使わないことが絶対に正しいとは考えていませんが、ワタシはそれがベストだと考えていて、実際にそのやり方でお客さまのクルマの輝きを維持しています。

だから、当たり前のようにカーシャンプーを使うのではなく、クルマを愛する人の間で『カーシャンプーを使うことの是非』について議論がなされた結果としての世論が形成されてもいいのではないかと思っています。カーシャンプーの話に限らず、カーケア業者が作りあげた沢山のカーケアの常識をぶっ壊したい⁉との思いで、日々投稿をあげています(笑)

大学時代の恩師の期待には添えず、マスコミの世界には入りませんでしたが、密かに、洗車で世界を変えたいとのスローガンを掲げて政治の世界に飛び込みたいと考えているのは極秘扱いです(笑)

洗車しない人の重量税を上げるとか、
洗車してないクルマの高速料金をあげるとか(笑)

なんて、ふざけてしまってごめんなさい。でも、洗車に関する数々の常識を根底から変えたいと思っているのは事実です✨

今日もよろしくお願いいたします‼

作品No:077

2017年05月21日