川柳:洗車時に 大切なのは 姿勢です

洗車時に
大切なのは
姿勢です

洗車場で洗車している方を眺めていると思うのですが、洗車時の姿勢が良くないと感じる方がいます。何が良くないかというと立ち方です。ボディの下部を拭く時も下半身は立ったまま。腰を曲げて腕を強引に下げて拭いている方が多いです。この拭き方だと正直なところ、低い位置についている汚れは見えていないはずです。

でも、この拭き方が良くないとワタシが思う最大の理由は、汚れが見えないことより他にあります。それは、クロスに体重がかかってしまい、ボディにキズが付きやすいことです。

そうならないための理想の姿勢は、目線を拭く場所の高さに合わせて下げることです。例えば、ドアを拭くときは、片膝ついてしゃがむことになります。こうすることで、タオルを上から抑えつけずに横から手を添えるだけの形になり、ボディに余計な力が加わらなくなります。そして、汚れやボディの状態を目視しながら作業を進められることになります。

ただ、そんな拭き方になってしまう、そもそもの理由は服装かもしれません。男性ならスーツのままであったり、女性ならスカート姿だと、膝を着くことは厳しいですよね。

愛車の洗車キズを極力押さえるためにも、可能ならば膝をついても支障のない服装で洗車されることをオススメします。

何事も姿勢は大切です✨
今日もよろしくお願いいたします🎵

作品No:076

2017年05月20日