本能の赴くままの欲求は標的にされやすい

コーティングは「できるだけ洗車をしたくない方」向けの便利グッズではなく、むしろその逆で、「頻繁に洗車をしたい方向け」のサポートグッズです。なぜなら、コーティングの本来の目的は、洗車の手間を軽減することではなく、犠牲皮膜として洗車キズがボディにつくことを一定期間防ぐことだからです。ここを勘違いすると単なる浪費になりかねません。

コーティングを勧める側としては、前者の「できるだけ洗車をしたくない方」に対しての方が格段に売り易いことは明白です。なぜなら、それは「できるだけ楽をして望みを叶えたい」という人間の性そのものだからです。厳しい言い方になりますが、洗車の手間を省くために高いお金を払ってコーティングするくらいなら、むしろしない方がマシかもしれません。

本能を刺激するセールスに対抗できるのは理性と知性だけです。