清掃業は曖昧が故に奥が深くて楽しいんです♪

洗車も清掃業のひとつです。モノをキレイにするのが仕事です。この仕事の最大の特徴は明確なゴールがないことです。たいていの業者は「キレイにします!」とか「ピッカピカにします!」と言いますが、正直なところ明確な基準は無くかなり曖昧な表現です。

清掃業は請負業ですから仕事が不完全な場合は不完全履行となりますが、そもそも洗車サービスで請負契約書や作業仕様書を交わすことは一般的ではなく、作業対象の範囲や、どの程度までキレイにするかなんてことを事前に取り決めることは皆無です。外装と内装の定義ですらも曖昧であり、ドアのステップやトランクのヒンジ周辺等は汚れたまま放置されていることも珍しくありません。 極論ですが、最初の状態より少しでもキレイになっていれば仕事をしたことになってしまうのです。とても基準が不明瞭でいい加減なサービスであるという側面は否定できません。

でも、だからこそ他社との差別化がしやすくビジネスチャンスの多い仕事だと当社は考えています。 サービスの名称は「手洗い洗車」と同じ言葉で表現しても、仕上がりの品質を高めれば全く違うサービスにすることも可能です。

作業内容を聞かずに料金だけを聞くお客さまから「高い!」と言われることは日常茶飯事です。当社としては「何と比べて高いのですか?」と聞き返したいところですが、結果を見てご理解いただく方が話が早いと思ってます。ご依頼前に言われる「高い!」というコメントは全く気にしていませんが、仕上がり結果を見てそのようなコメントをいただいてしまったら心から反省をすることになるでしょう。

ただ、残念ながら終了後に細かい部分までチェックされないお客さまがほとんどです。そもそも、プロの洗車サービスへの期待が高くないことの裏返しかもしれないと憂えています。 当社の洗車サービスをご利用の際は、是非とも、終了後にクルマの隅々まで確認してみてください。「こんなところまでキレイにしてくれるんだ!」と喜んでいただけたら非常に嬉しいです♪