サザンクロスの出張洗車のコンセプト


安くて、便利で、安全にキレイになる洗車サービスは無い

プロの洗車サービスを利用される時にきっとこう思うはずです。 料金は安ければ安いほど嬉しいし、洗車の待ち時間ほど無駄な時間はないから早い方が良いし、大切なクルマだから雑に扱われては困るしちゃんとキレイにして欲しいと。

でも、残念ながら、安くて、便利で、安全にキレイにしてもらえる洗車サービスなんてありません。利便性、安全性、仕上がりの品質といった要素は必ず料金に転嫁されます。洗車にかぎらない世の中の仕組みです。 お客さまの、すべてのニーズに応えられない以上、提供する側が、提供する洗車サービスの軸足を決めなくてはなりません

サザンクロスが考えるプロの洗車サービスで絶対に欠くことのできない要素は「仕上がりの品質」と「安全性」です。


洗車サービスで絶対に欠いてはいけない要素は「仕上がりの品質」と「安全性」


当社の職人のツナギの膝はボロボロです。作業時間の大半は膝をついて作業しているからです。クルマの汚れは低い位置になるほど厄介になりますが、その汚れをちゃんと落とそうとしたら、立ったままの姿勢では絶対に無理です。低料金のスピード洗車は、腰から上の「お客さまの目につきやすい所だけ」キレイにしている傾向があります。

他の洗車サービスの仕上がりにご満足されなかった方のクルマの大半は、腰から下の高さは残念な状態で、膝から下の高さに至っては目を覆いたくなる状態です。「仕上がりの品質」は必須要素です。

「膝を付かない作業はプロの洗車に非ず」と考えています。

プロの洗車であるかぎり「仕上がりの品質」は必須ですが、更に重要な要素が「安全性」であると、当社は考えています。

洗車料金の原価はほぼ人件費なので、料金を下げるためには人件費を下げるしかなく、作業時間の短縮による労働時間カットが必要です。そして、作業時間を短縮するには以下の選択肢しかありません。

①仕上がりの品質を下げる
②作業スピードを上げる
③強力な薬剤やコンパウンドを使用する

低料金を求める時点で①は不可避です。ただ、②と③により愛車がリスクに晒されることについては、は本当に納得されていますか?

ワイルドな「手荒い洗車」とジェントルな「手洗い洗車」は音は同じでも全くの別物


サザンクロスが出張スタイルにこだわる理由

「出張洗車」という言葉から真っ先にイメージするのは「利便性」であると思います。ただ、当社が「出張洗車」を通じてお客さまに一番提供したいのは「利便性」ではありません。

クルマを安全かつ完璧に仕上げるには「相応の時間」が必要です。当社は、中型セダンの定期仕上げ(月1回)の場合、毎回3時間程度の時間をかけて隅々まで丁寧に仕上げています。来店型の洗車サービスでは、じっくり時間をかけて作業をすることが難しく、「安全さ」や「完璧さ」を犠牲にして、作業時間を短縮せざるを得ません。

そこで、当社がお客さまのご指定の場所に出向き、お客さまがクルマを使わない時間を利用して仕上げています。「利便性」は、その副産物、いわばオマケのようなものなのです。

 


サザンクロスの出張洗車が追及するのは「仕上がりの品質」であり「利便性」はオマケ