洗車の頻度を減らす秘策無し

カーケア業者のコーティングや、カーケア用品メーカーの簡易コーティングやワックス等の謳い文句はたいていコレです。

「撥水効果長持ち○か月」
「洗車だけで○年持続します‼」️

クルマの使用状態や保管状態も考慮しないで持続期間を記載するなんて、あまりにも大胆かとは思います。でも、必ず小さく注意書があります。「当社実験による」とか(笑)

ちなみに、屋内ガレージ保管で雨の日は走行しないとか、月に数回程度しか乗らないというクルマでもなければ、普通の使用環境下では商品に記載している持続期間には到底及ばないと考えるのか賢明です。

そして、話を戻しますが、この手の宣伝の一番の問題は先述の謳い文句の最後のキメ台詞にあります。それはコレです。

〈洗車の頻度が減るから楽チンです🎵〉

実に抽象的な記載です。何と何を比べて「減る」と言っているのかまったく理解できません。単なるイメージです。また、残念ながら、世の中の大半の方の洗車の頻度は、クルマの美観を維持する水準に達していないのが実情です。それを更に減らしてしまうことがどれほどのリスクを抱えているかを、その企業は認識しているのでしょうか?️

もし、そんな謳い文句を真正面から信じて本当に洗車の頻度を下げてしまい、クルマに付着した汚れを放置したことで、クルマのボディに多数のシミができてしまったらどう責任を取るつもりなのでしょうか?️

ただ、大手企業は抜かりがないので、サービスや商品の重要事項説明書等に、社内実験上の数値であることや、使用環境により異なるとの記載をしているのが普通です。つまり、最終的な責任の所在は、あくまでも広告の見出ししか読まなかった消費者にあることになるため、賠償請求なんてしても勝てるわけはありません。

当社で月極定期仕上げをご契約いただいているクルマの大半は、ガラスコーティングを施工されています。それでも、毎月定期的に、3時間以上の時間をかけて隅々まで仕上げることでクルマの美観を維持できています。クルマの美観維持は本当に大変なのです。

こういう無責任な謳い文句を掲げるサービスや商品は、
同じ世界で事業を展開している当社としては、非常に遺憾です。

ちなみに、そういう謳い文句をする業者の多くは、コーティング施工直後のボディや窓ガラスに水をかけて流す動画を見せたがります。でも、施工直後に水を弾くのは当たり前ですよね。肝心なのは、○年後にどうなっているかだと思いませんか?

愛車の輝きを維持したければ、
愚直に努力を重ねるのみです🎵

そのやり方は当社がサポートします🎵